« 呉羽丘陵・大辻山:春の空気 | トップページ | 金剛堂山:雪が残るうちに »

2018年6月10日 (日)

池ケ原:奥飛騨温泉の旅

2018年5月4日


始めは濁河温泉から御嶽山を登る予定で、夕刻に飛騨市の温泉で汗を流す。
高山で夕食をとって朝を待つが、天気予報は思わしくない。上部は荒れるだろう。断念。

高山のスタバでくつろいだり、もう一つ温泉を頂戴して奥飛騨温泉の旅となる。
天生峠を偵察するも、予想通り通行止め。
今年は7月まで待たねばならぬようだ。

P_20180504_141457


奥飛騨の風情を楽しみながら、昔、子供たちと訪れた山あいの集落を巡る。

Img_6478

そういえば、池ケ原ってあったな。ここは行ったことがない。
水芭蕉が見頃かもしれない。

Img_6489

Img_6502

Img_6514

Img_6518

Img_6522

思っていた以上に、素敵な場所でした。

|

« 呉羽丘陵・大辻山:春の空気 | トップページ | 金剛堂山:雪が残るうちに »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505224/66810125

この記事へのトラックバック一覧です: 池ケ原:奥飛騨温泉の旅:

« 呉羽丘陵・大辻山:春の空気 | トップページ | 金剛堂山:雪が残るうちに »