« 草津白根山、笠ヶ岳:草津・北信州の旅 | トップページ | 槍と南岳:初心に戻る »

2017年10月 3日 (火)

根子岳:今回は米子大瀑布からピストン

2017年9月10日
かなり前の話。
本年は、長野・群馬あたりの山に行く機会が多い。
興味とは、連続性、関連性がある。

仲間との紅葉山の偵察を兼ねているが、好奇心に従って行動しているまでのこと。
米子大瀑布駐車場には、深夜到着。
車内で睡眠をとって朝を待つ。

6:30頃、出発。
8月中下旬のたび重なる大雨で山は荒れている。
瀑布へ向かう沢沿いの道も、通行止め。

浦倉山へのルートも、崩壊しているらしく、四阿山周遊は不可。
根子岳周辺も一部通れないルートあったりした。

Img_5511

(鉱山跡の広場から)

 

Img_5515

(虹)

滝の上部の台地に這い上がる。

Img_5522

(山崩れ)

Img_5531

(肩より)

Img_5535

(まもなく頂上、奥が四阿山)

Img_5537

(9:30、根子岳の頂上)

少し休んで、来た道を戻る。

肩から下りは、ヌカルミがあってスリップに注意。

Img_5549

(ダケカンバと笹の森が気持ちよい)

Img_5552

(いくつか橋を渡る)

Img_5561

(山の神)

5時間ほどの行動であった。

帰路、蕎麦を食し、そこで渋皮煮も頂戴する。

あまりのおいしさに、栗を大人買いし、しばらくの間、自宅で渋皮煮や栗ご飯を堪能した。

信州の田舎道をあてなく走り、時に歩いて地域の風土や文化に触れた。



今回も一般道を走り、途中地酒を買ったりしながら北上、海沿いを戻る。

糸魚川から高速に乗った。

良い、旅でした。

|

« 草津白根山、笠ヶ岳:草津・北信州の旅 | トップページ | 槍と南岳:初心に戻る »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505224/65809213

この記事へのトラックバック一覧です: 根子岳:今回は米子大瀑布からピストン:

« 草津白根山、笠ヶ岳:草津・北信州の旅 | トップページ | 槍と南岳:初心に戻る »