« 金剛堂山:新緑と雪解けの道は長靴 | トップページ | 高清水山・高落場山:よりも大滝山のブナ林が »

2017年5月14日 (日)

仁科三湖 塩の道まつり:静かな水面を見た一日

5月5日

今年も娘が付き合ってくれた。
本年の塩の道まつりは3日目の大町湖畔道中コースに参加。
大町の駅近くから送迎バスで青木湖へ移動。
出発です。

Dsc_0203

(青木湖と水田のコラボ、遠くに小蓮華尾根)

中綱湖の桜がお見事です。
写真は、帰りに撮影したものを後ほど。

Dsc_0212

(春の田園を行く。気持ちいいね)

Dsc_0223

(木崎湖と雲)

白馬の雪解け水は姫川へ、あっというまに糸魚川から日本海へ。
この辺りや松本の水は、高瀬川、千曲川、そして信濃川へと、えらく時間をかけて海に行く。海にたどり着かない水も多かろう。

Dsc_0231

(ええ天気です)

Dsc_0242

(終点の森城跡)
子供たちが太鼓で歓迎してくれた。


地域の皆さまのふるまいを頂戴しながら、自分たちは何に何で還元できるか、やっているかを考える。


自家用車を拾い、今日のルートの復習をしながら帰途につく。

Dsc_0252

(中綱湖の桜は、対岸から撮影すべし)

帰路は高速を使わず、のんびり海沿いを走った。

Dsc_0254

(日本海のウエストン)

今日の富山湾は凪。

Dsc_0306

(能登に夕日が、沈んでゆく。魚津より)

波のない日本海に沈む夕日。
生まれて初めて見る光景であった。

|

« 金剛堂山:新緑と雪解けの道は長靴 | トップページ | 高清水山・高落場山:よりも大滝山のブナ林が »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505224/65278732

この記事へのトラックバック一覧です: 仁科三湖 塩の道まつり:静かな水面を見た一日:

« 金剛堂山:新緑と雪解けの道は長靴 | トップページ | 高清水山・高落場山:よりも大滝山のブナ林が »