« 仁科三湖 塩の道まつり:静かな水面を見た一日 | トップページ | 塔倉山、四阿山(根子岳):短い春を楽しむ »

2017年5月18日 (木)

高清水山・高落場山:よりも大滝山のブナ林が

5月14日
梅雨入り前の、春の山が一番の山。

今日は、手軽に春の花と新緑を楽しみたいと思い、縄ヶ池に入った。
当初、人形山へと思っていたのだけど、何気に左折してしまった。
結果、後で知ったのだけど、人形山への林道が通行止めだったらしい。
(6月4日の開山日のみオープンとのこと)

9時少し前に、駐車場を出発。
縄ヶ池を時計回りに入り、池沿いを歩む。
早速、春の花々が出迎えてくれる。

Img_4560

Img_4561

スミレ、
水芭蕉も見ごろ。
湖畔の登山口からは、急登が続く。

渇いた稜線上に出て、少し雪の残る鞍部をすぎて、しばらく行くと高清水山の頂上。
出発して1時間ほど。

Img_4567

(頂上の木)

Img_4568

(砺波散居村を望む)

このまま、赤祖父山までと思っていたが、
長靴で歩くには暑い道のり。
引き返すことにした。

Img_4571
(戻る稜線、五箇山の山々)

そのまま、縄ヶ池に下って、別の山に転戦しようと思っていたが、登山口あたりに熊がいるらしい。
よって、林道を歩いて、高落場山に行くことにする。


Img_4574

(最初、    かと思った)

Img_4575

Img_4577

(大滝山のブナ林が気持ち良い。長靴も暑くない)

高落場山の頂上には、11時着。
地元の皆さまが大勢、休憩中。

引き返します。

Img_4583

(立派なブナの木が多い)

水源として大切にされてきたと予想。

左折し、つくばね森林公園に向けて尾根を下ってゆく。

Img_4591

(ブナの森と春の花)

実に、気持ちの良い場所である。

Img_4593

途中、林道に抜け、縄ヶ池駐車場には12時丁度に戻った。
周遊、ピストン。
3時間ほどの行動。


下山後は、トンネルを抜けて五箇山に入る。
上 梨で昼食をとって、五箇山荘で風呂を浴びた。清潔な良い温泉でした。
地域を散策し、文化、伝統を楽しむ。

Img_4599

Img_4605

Img_4607

良い、小旅行でした。

下山後、平野に下らず、五箇山に入ったのが良かった。

そろそろ、少し負荷をかける山歩きをせねば。ダイエットもね。

|

« 仁科三湖 塩の道まつり:静かな水面を見た一日 | トップページ | 塔倉山、四阿山(根子岳):短い春を楽しむ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505224/65279286

この記事へのトラックバック一覧です: 高清水山・高落場山:よりも大滝山のブナ林が:

« 仁科三湖 塩の道まつり:静かな水面を見た一日 | トップページ | 塔倉山、四阿山(根子岳):短い春を楽しむ »