« 流れて流葉 アンニュイではあかん | トップページ | 大辻山:ミラーから歩く »

2017年5月13日 (土)

唐松岳:雪が新鮮で豊か

4月1日

天気予報は唐松に行けと言う。
朝寝坊が怖く、前夜に出かけた。
せっかくなので、一杯やった。

Img_4360

翌朝、始発のロープウエーに間に合うように並ぶ。スキーヤー・ボーダーのほうが勝手を知っていて手際が良い。



天気よし、尾根を行く。

Img_4362

(五竜が終始かこいい)

Img_4371_2

Img_4375

(五竜と鹿島槍)

Img_4378
(唐松とらえる。キレットを2名這い上がってきた)

Img_4381
(五竜への稜線)

頂上からの眺めよし。

Img_4396
(槍、奥黒部の山々)

Img_4398
(裏剣)


さくさく下山。
天気よし。


Img_4402

Img_4407

Img_4425

Img_4427

午後は雲がでてきた。

雲とその影、動き

良い山でした。

下山が14時を過ぎてしまって、いつもの蕎麦を食べ損ねました。

|

« 流れて流葉 アンニュイではあかん | トップページ | 大辻山:ミラーから歩く »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505224/65273312

この記事へのトラックバック一覧です: 唐松岳:雪が新鮮で豊か:

« 流れて流葉 アンニュイではあかん | トップページ | 大辻山:ミラーから歩く »