« 蓼科山:初心に帰って | トップページ | 流れて流葉 アンニュイではあかん »

2017年5月 7日 (日)

H29年、ちょっぴりやってます。①感動資源

放置状態が続きました。

何かきっかけがあったわけではありませんが、
放置してみても、特に日常が大きくかわることはありません。
こうして、あまたのサイトが消滅してゆくのでしょう。
とはいえ、
一定の記録を残しておくと、山の環境を推定するのに何かと役に立ちます。
遅ればせながらの、記録を少しずつ・・・。

2017年2月4日
西穂高独標


かつて、この季節の新穂のロープウェイといえば、酷寒の地に向かう物好きな観光客のみでしたが、現在は海外からの観光客であふれんばかりです。真っ白な雪や動物の足跡に、純粋に感動されている様子。感動資源が活かされていると思う。

Img_4314

Img_4320_2

(間もなく山荘)

Img_4322
(稜線上、良い天気、風もほどほど)

Img_4331

(独標から見た、焼岳、乗鞍岳)

Img_4336

(笠ヶ岳)

西穂山荘で定番のラーメンを食し、下山。


感動資源を有効活用。

|

« 蓼科山:初心に帰って | トップページ | 流れて流葉 アンニュイではあかん »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505224/65249583

この記事へのトラックバック一覧です: H29年、ちょっぴりやってます。①感動資源:

« 蓼科山:初心に帰って | トップページ | 流れて流葉 アンニュイではあかん »