« 瀬戸蔵山:紅葉はいずこ | トップページ | 京都盆地:東山とか雙ケ岡とか »

2016年10月17日 (月)

小佐波御前山:芦生ルートのけもの臭

2016年10月16日

今日も午後からの行動、岐阜県方面までとは思っていたが足を伸ばす時間はない。
よって、小佐波御前山を芦生側から入ることにした。

13:30頃、登山口に少々迷いながら、沢沿いを入ってゆく。
その手前にイノシシのトラップ。

その意味がすぐに理解できる。

道はイノシシの無数の足跡ばかり、人類のものは皆無である。
けもの道となっている。
イノシシハイウエー。
いたるところが掘り返されている。

「ぬた場」も多く、独特のけもの臭に満ちている。


Img_3880

Img_3881

頂上には14:50頃、到着。

Img_3883

もはや、けもの臭の中、今来た道を戻るつもりはない。
猿倉側に下ってゆく。

Img_3886

Img_3887

15:40に風の塔。

さらに下って、牛ケ増側への踏み跡のない細いジグ道を下り、舗装路をてくてく歩いた。
16:34、自家用車に戻る。

3時間ほどの行動であった。

|

« 瀬戸蔵山:紅葉はいずこ | トップページ | 京都盆地:東山とか雙ケ岡とか »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505224/64358343

この記事へのトラックバック一覧です: 小佐波御前山:芦生ルートのけもの臭:

« 瀬戸蔵山:紅葉はいずこ | トップページ | 京都盆地:東山とか雙ケ岡とか »