« 唐堀山:春の花、県境の尾根 | トップページ | 妙義山:新緑と鎖 »

2016年4月17日 (日)

城ヶ平山:風強く

花粉症が悪化し、
土曜は、通院、お薬の変更やらをブラチャリしている間に、
お天気を無駄に消費してしまった。

日曜は、猛烈な風が吹いて、
午前はその対応で終わったが、
午後は、一風呂あびるついでに城ヶ平山に入った。

Img_2345
看板がありました。

風が強く、木々がうなりをあげています。

Img_2346

強風の影響か?倒木多し。枝散乱。

間もなく頂上。
さわやかに登りあげるつもりではあったが、
昼に食べたニンニク入りラーメンの影響アリ。

Img_2361

剣岳から雲がとれた瞬間。

Img_2363

もえぎ色の浅生集落。

萌黄、萌葱、萌木

ニュアンスや実際の色が異なりますね。

Img_2364

雲のスピード早し。

風強く、稜線上はゴーゴーうなっている。

ナラ枯れの倒木や折れた幹が飛んできても避けられまい。
浅生側に下山する。

Img_2373

スギ林の中は、静か。

Img_2385

Img_2392

里山らしい風情。

Img_2396

Img_2400

大岩山周辺の新緑。

Img_2405

1時間半ほどの行動でした。
最寄りの大岩不動の湯を頂戴。

この周辺、
手ごろに楽しめますね。
そういえば、雪のない季節に来たのは初めてかもしれない。



飲み会の幹事さんの多くは、
金曜開催がベストだと思っている。
翌日の仕事に響かないようにという配慮かもしれないが、
若いころに、家族との時間を楽しみ損ねた自分にとって、
今では、充実した休日が豊かな日常の原動力のように思えている。

金曜日開催、はんたーい。

|

« 唐堀山:春の花、県境の尾根 | トップページ | 妙義山:新緑と鎖 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505224/63499701

この記事へのトラックバック一覧です: 城ヶ平山:風強く:

« 唐堀山:春の花、県境の尾根 | トップページ | 妙義山:新緑と鎖 »