« 雪のないお正月:歩きながら、ふと思いながら | トップページ | 山靴:最良は来らず »

2016年3月12日 (土)

呉羽丘陵:慣らし運転

2016年3月12日

この山ブランクは、まれにみる長さで、体重は人生過去最高記録を更新した。
すっかり、中年おやじの風体となりつつあるゾ。

いくらなんでも、有酸素運動をと思い、足慣らしに呉羽山を歩くことにした。
本日は、富山大学の入試らしい。

大学近くの食堂でカツカレーを食し、体重がまた増えてしまうハズ。

矛盾だらけのリズム(日常)がまだ継続している。

13時ごろから、歩き始める。

Img_1899

Img_1908

(五百羅漢さんたちも、陽にあたり気持ちよさそうである。)

Img_1910

(桜のつぼみが膨らんできた)

県道を越え、尾根沿いの道を歩いてゆく。

途中、自然観察周遊コースを下ってみたりして、新しい発見を求める。

Img_1913

(出発して1時間半ほど歩いたところで引き返す。)

Img_1915

(落ち葉の気持ちの良い道のりである。)

いずれ、新緑の道となろう。

今日は、2時間と少しの行動であったが、太ももに張りを感じる。
慣らし運転にはちょうど良い作業強度であった。


また時間をつくりましょう。



冬の運動量の低下の原因は、天候の悪さと、業務の内容によるもの。
雪の少なさもある。
曇天で雪がないとは、つまらない状況である。



自分なりに頑張ってはみたが、

投じたエネルギーは活かされた(る)のだろうか?
限られた資源を有効に活用したいものである。

リフレッシュ!


|

« 雪のないお正月:歩きながら、ふと思いながら | トップページ | 山靴:最良は来らず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505224/63336899

この記事へのトラックバック一覧です: 呉羽丘陵:慣らし運転:

« 雪のないお正月:歩きながら、ふと思いながら | トップページ | 山靴:最良は来らず »