« 尾瀬:はるかな尾瀬、その1 | トップページ | 天狗ノ頭:西穂からピストン »

2015年7月21日 (火)

尾瀬:はるかな尾瀬 その2

2日目

夜明け前には出立したい。眠気を突破し、パンをかじりながら濡れたテントをたたんだ。

陽のあたる前の湿原を歩きたい。

Dsc_0673_514
(昨晩は雨だった)

Dsc_0676_515

(清らな流れは止むことはなく)

Dsc_0688_516

(どこかで見たアングルだが、気にはしない)

Dsc_0697_517

(明らかな構造物)

Dsc_0707_518

(明るくなってきた)

Dsc_0714_519_2

(振り返ると青空が)

Dsc_0725_521
(至仏も姿を見せつつある)

山の鼻で小休止。こんな時間でも食堂は開業している。

天気予報は思わしくなかったが、6時40分、至仏山に入ることにする。
カメラをザックに納めたので、以降の写真は少ない。


濡れた岩や木道が泥にまみれて滑りやすい道のりであった。
濡れたテントが重い。

Dsc_0729_522

(天候が回復)

9時丁度に頂上。ちょと、バテたね。



高山植物が見ごろであった。いい山だね。

サクサク下って、10時40分に鳩待峠。
下山後は、温泉、そして蕎麦。
相変わらず車の流れの悪い沼田であったが、量販店が随所にあって、風景が変わっていた。リンゴの直売店が減ったか?昔、高速道路ってあったっけ?
自分はもはや古い人間である。

尾瀬は遠いが、価値のある山行であった。次回は、娘とのんびり旅をしたい。



追記:最近は、コンビニやSAの自販機で挽き立てのコーヒーを入手できる。
長い帰宅の道のりの、供である。

|

« 尾瀬:はるかな尾瀬、その1 | トップページ | 天狗ノ頭:西穂からピストン »

」カテゴリの記事

コメント

ようこそ尾瀬へ.天気が良くなったようで何よりです.
今度来るときは事前に連絡下さい.一緒にいけるところなら,行きましょう.
月末には子どもを連れて北岳に行く予定です.

投稿: つる | 2015年7月23日 (木) 12時51分

>つるさん
決めるのが直前なもので、事前の案内ができないこのごろです。久しぶりの沼田は遠く、高速道路が時折、大きく波を打つのを感じながら、何度かの震災とその間の年月を思いました。ただ、遠くとも価値のある山行で、いずれまた遊びに行きたいと思っています。
北岳ですか、小屋泊まりかな、楽しんでください。混雑で駐車が大変かもしれないね。かつて、広河原まで車で入ったのを思い出すよ。飛ばしたな。

投稿: shuntasan | 2015年7月24日 (金) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505224/61931192

この記事へのトラックバック一覧です: 尾瀬:はるかな尾瀬 その2:

« 尾瀬:はるかな尾瀬、その1 | トップページ | 天狗ノ頭:西穂からピストン »