« 残雪やまとチャリチャリ | トップページ | GWの花と新緑 »

2015年4月29日 (水)

呉羽丘陵:ぶらぶら

2015年4月29日

良い天気。
寝坊。
よって、チャリで出かけて呉羽山・城山を縦走?することにした。
まず、チャリチャリで五百羅漢まで。

Dsc03637_2

(新緑、清々しい日和です)

12時丁度に出発。
呉羽山を真面目に歩くのは、40年ぶりぐらいです。

Dsc03643

(お懐かしゅうございます。)

その他、大伴家持の銅像、その他?、銅像、記念碑が立ち並ぶ。

Dsc03644

(良く手入れされた道が続きます)

一旦、呉羽丘陵多目的広場まで下り、

Dsc03646

(いよいよトンネルくぐって城山方面へ)

Dsc03648

(ゴマノハグサ科だというのは分かる)

Dsc03652

(かつての白鳥城の様子)

その後、里山らしいタケノコ山となり、何者かが竹林でバキバキと漁っている。
しばらく行くと、富山市ファミリーパークのフェンスに沿って歩く。

Dsc03655

(4叉路の看板。どちらを指すのか解釈に難儀しました)

古沢は古墳が多い地域。古沢塚山古墳は前方後円墳でした。

終点の御鷹台には、13時40分に到着。

Dsc03657
(立派な公園です。誰もいません)

Dsc03660
(この先は高速道路で寸断されています)

来た道を引き返す予定でしたが、500mLのペットボトルはEmpty。
杉谷に下って、ポカッリを一気飲みして、一般道を北上。
ファミリーパークで登り返し、朝日の滝まで下る(トンネルを使えば直ぐの場所であった)。

Dsc03664
(残念な状況であった)

その後、金屋、寺町の山沿いの道を拾いながら、呉羽丘陵多目的広場へ。

Dsc03669


五福・安養坊の住宅街を抜けて、五百羅漢に戻ったのはたぶん15時半ごろ。

Dsc03670


夏日の暑い一日でしたが、新緑が誠に気持ち良い。
散策には実に良い一日でした。
5月以降は、涼しさを求め、標高を高めることになります。


帰りは街中をブラチャリ。山風のあやしいチャリおやじであった。

|

« 残雪やまとチャリチャリ | トップページ | GWの花と新緑 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505224/61513302

この記事へのトラックバック一覧です: 呉羽丘陵:ぶらぶら:

« 残雪やまとチャリチャリ | トップページ | GWの花と新緑 »