« 城ヶ平山:初詣山 | トップページ | 今日のブラチャリ:思い出すこと »

2015年3月15日 (日)

街なか水辺ぶらり旅

新幹線開通2日目

午後からチャリでぶらり旅に出かけた。

新しくなった富山駅前を横目に通りぬけ、富岩運河環水公園に向かう。
富山駅は、工事が未了でガード下って感じだが、この公園は都会的な雰囲気です。

Dsc_0095_2

Dsc_0101

中島閘門まで往復、
良いルートです。
自転車をこいでみると、このあたりの標高差があまり無いのがよく分かる。


そのまま、いたち川にそって遡上する。
チャリでなければ、行けないような小道を通りながら、この街を楽しむ。


一時、松川合流地点にいた「鯉」はどこに行ったのだろうか?
水は清流とまでは言わないものの、ずいぶんきれいになったと思う。
ゴミも無い。
地域に大切にされているのだろう。

いたち川沿いには、各所に延命地蔵の水が湧いている。

Dsc_0108
泉町の延命地蔵尊の水

Dsc_0116
石倉町の延命地蔵尊の水

その後、星井町やら五番町など、狭い路地が交差する富山の街中をめぐった。


新幹線が開通し、駅中心に街が変わろうとしている。
ぶらりと街なかの小道を旅したが、
余裕のない昭和の時代から平成になり、
町並みは混然としているが、
環水公園に集う若者たちや、元気に闊歩する年配の方々を見ると、
着実に新しい時代になり、それぞれが成長し、成熟してきていると思う。

自分はと言えば、熟してはきたものの、反省ばかりの毎日である。


新しい活力、息吹が吹き込まれてくる。
子供たちの新しい未来のために、
どう呼応していくか、
大人たちの力量がいよいよ試される。

|

« 城ヶ平山:初詣山 | トップページ | 今日のブラチャリ:思い出すこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505224/61286774

この記事へのトラックバック一覧です: 街なか水辺ぶらり旅:

« 城ヶ平山:初詣山 | トップページ | 今日のブラチャリ:思い出すこと »