« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年5月の2件の記事

2014年5月11日 (日)

雷鳥沢幕営:入れ替わりの空  2日目

2日目

5時頃行動開始。
冷え込みで雪は程よく締まっている。

Dsc_0439_325

(奥大日に陽が当たる)

Dsc_0442_327
(室堂山の向こうに薬師岳、そして五郎)

Dsc_0448_328
(鍬崎山の向こうに白山が浮かぶ)

Dsc_0455_329
(剣沢と剣岳、その向こうに白馬の山々)

Dsc_0463_330
(前剣に取りつくパーティーあり)

Dsc_0489_332
(源次郎尾根にもちらほら、八ッ峰上には未だ)

Dsc_0468_335

(別山の尾根を行く)

Dsc_0501
(富士の折立から雷鳥沢と大日岳を俯瞰する)

Dsc_0517_333
(雄山頂上から南部の山々)

昼には雷鳥沢に戻りました。

終始、周辺は救助のヘリが飛び交ていました。やはり、山は危険な場所です。



天候が崩れる予報。1日早く下山を決定。テント代は寄付します。

みくりが池温泉で温泉を頂戴し、おおいに満足しました。
ただし、室堂ターミナルでは、これまで経験したことのない混雑にもまれ、待たされ、駐車場にたどり着いたのは、湯上りのソフトクリームを食べてから5時間後でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土)

雷鳥沢幕営:入れ替わりの空 初日

2014年5月3-4日

1日目
大型連休初日、予想どおりの混雑で、駅から800m離れた駐車場に誘導される。

Dsc_0321_312
(この辺にニホンジカは未だ進出していません)

Dsc_0325_313

(新緑にツバメ舞う)

Dsc_0334_314

(雷鳥荘は硫黄燻蒸されている)

Dsc_0338_315
(雨である)

Dsc_0344_316
(停滞)

Dsc_0345_334
(突如、晴れ渡る)

Dsc_0351_317
(足なが~)

Dsc_0380_319


Dsc_0394_320

(皆、テントからお出ましである)

Dsc_0422_322_2

(夕べ)

Dsc_0423_323

(落陽)

2日目に続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »