« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月の2件の記事

2013年6月30日 (日)

小佐波御前山:昼トレ、お風呂

2013年6月30日

小佐波御前山


下界は30℃を超えている。こんな時に低山はいかがなものかと思うが、遅い時間からの入山という条件に加え、発想力が乏しく、小佐波御前山しか思いつかなかった。

それでも、風の吹く地域である。うだることはあるまいと、11:50、歩き始める。猿倉山まで5分。今回は、汗をかかずに歩くことは無理であるから、初めから汗をかくペースで進んでゆく。

なかなかのペースであったが、御前山の手前、猿の軍団と出会あったあたりで、ペースが落ちてしまった。

Dsc02324
(御前山、ほとばしる表現、しかるべき表現の場をあたえよ)

Dsc02326

(そうだったのか、云われ)

13:00に小佐波御前山頂上
避難小屋まで足を延ばし、10分ほどベンチで休んで下山開始。

Dsc02332

(木漏れ日のなか、風が気持ち良い)

気持ちの良い稜線歩きである。終始、木陰というのが良い。

Dsc02336

Dsc02340

(御前山で撮影、およそ3.5kmの行程らしい、往復7kmですか)

休まず下って、駐車場には14:00着。2時間ほどの行動でした。
小生は膝が悪いので走らないが、トレラン、クロカンの日常トレーニングに向いていますね。

下山後は、「ゆ~とりあ越中」で抜群の湯加減を堪能して満足。
スポーツ用品店で、山ズボンを3割引きで入手し、満足。
デパ地下で、食材を入手し、満足。
本は立ち読みでした、ゴメン。

良い休日でした。ではまた。


追記:こんな調子の山行ばかりで、夏山ガッツリに脚が間に合うか、少々不安でござる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月29日 (土)

白木峰:ニッコウキスゲ咲き始め

2013年6月29日

白木峰

キスゲには少し早いとは思ったが、偵察のつもりで出かけた。

最近、ここへは午後に出かけることにしている。林道のすれ違いに難儀するが、駐車スペースは確保される。

13:45に出発。40日ぶりの山歩きである。行程は短い。20分で頂上。午後のガスがかかって、涼しい環境であったが、頂上に着いたころには汗が噴き出していた。

ニッコウキスゲの開花率は茎で10~20%で、咲き始めの状態。
写真には無いが、そこそこの密度で楽しむことができた。
一方、昨年、全く花が付かなかったコバイケイソウが満開で、これはこれで、風情があって大変よろしい。

Dsc_0636_126

(池塘はちとう、意味は無い)

Dsc_0650_121

(コバイケイソウが主役ですね、キスゲは咲き始め)

Dsc_0652_122

(前にもこんな構図で撮ったような)

Dsc_0656_123

(ワタスゲも盛期)

開花盛期の予想は、

コバイケイソウ:昨日
ニッコウキスゲ:来週の木金ぐらい
オオバギボウシ:来週の月火ぐらい

来週の土日は楽しめそうですね。

15時に下山。1時間15分の落ち着かない行程でした。


登山口の駐車場は拡張、駐車場トイレが新装でした。今回は山歩きというより散策、2年ぶりのコバイケイソウと大長谷温泉で満足でした。

そろそろ、はじめないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »