« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の2件の記事

2012年12月29日 (土)

氷見:ひととき娘たち

2012年12月29日

お正月休みの初日、晴れるのは今日だけのようだ。

こんな日は、山に入るものではあるが、帰省した娘との時間が最優先である。
次女も含め、3人でお出かけである。

帰省したら美味しいものを食べさせたくなるのが万人。自分も同じである。
昨晩は、飛騨牛を食し、今日は、お寿司である。

加えて温泉もとなると、氷見の「ひみ番屋街」にいくしかない。ここは小生も初めてである。



学生さんはさすが寝坊助、現地にはなんとかお昼過ぎに到着した。
いやいや立派な観光スポットである。全国の水準に追い付いたという感じ。

大変な混雑である。この調子で頑張ってください。

回転寿司ではずいぶん順番を待たされましたが、寒ブリ、カマス、アジ、イカ等々のお寿司いただいて、とても満足です。

Dsc_1035_014
(今年は寒ブリが豊漁とのこと)

午後に訪れたせいか、鮮魚売り場の寒ブリの多くは売れてしまっていて寂しい状況であったが、残された方々をじっくり観察した。一部に??もあったが、さすが旬、うまそうである。


10kgほどで4~5万円、安いパソコンなみの値段で手が出ない。ブランド力って大切ですね。しみじみ。

隣接する総湯という温泉で、気持ちの良いお湯を頂いて、今日の目的は達成した。




帰り道、
氷見の浜通りからは立山連峰を望むことができた。

Dsc_0029_017
(どうしても剣岳を中央に撮影してしまう)

Dsc_0050_015_2
(カモメと夕暮れの街)


新湊大橋を通って帰宅。やっぱ、なんだかこの橋、怖いなあ。




いずれにせよ、娘たちと良い時間を過ごすことがでました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

大辻山:老若男女

2012年11月25日

大辻山

何かと都合があって山に入っていませんが、忘れぬうちに、ひと月前の山行を記録しておきます。

所用を済ませ、登山口には11:00頃に到着。長尾山を経て、気持ちの良い尾根道をすすんでゆく。雪もそこそこ、トレースはバッチリであった。

Dsc_0993_013

(良い天気、若いブナの森をゆく)

頂上には1時間ほどで到着。
運動不足なので、少し負荷をかけた。

Dsc_1000_012
(頂上からの剣岳)

頂上には、老若男女10名ばかり。昼食タイム。

実に良い眺めである。お天気万歳。

Dsc_1006_011
(称名川、弥陀ヶ原、立山南方稜線の山々)

パンを2つほど食す。

良い天気、もっとのんびりしたいのだが、所用があるので、急ぎ下る。
トレースを無視して、重力と気分のおもむくままに。

予想はしていたものの、一度、木の根で滑って尻餅、はずかし。13:00頃に車に戻る。

速攻ではあったが、良い眺めを堪能できました。


次は、のんびりと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »