« 龍王岳:秋めいてきました | トップページ | 雨飾山:残暑です。日本海側から入る。 »

2012年9月16日 (日)

飛騨路:ドライブって

飛騨路

2012年9月9日

良い天気が続きますね。
光合成量の大きい年です。
来年の木の実は豊作でしょう。

さて、今日は家族とドライブでお出かけである。そう言えば、最近は「ドライブに行く」という文言をあまり聞かない気がする。もはや、死語になったのだろうか?

ドライブといえば、飛騨路である。なぜか?なぜ?
自分的にはそうなのだから、仕方がない・・・。

Dsc_0243_800x531
(良い天気)


途中、神通第二ダムに立ち寄る。

Dsc_0245_800x531
(コンクリートの風化が始まっている)

Dsc_0248_800x531
(開け閉めご苦労さまです)

Dsc_0250_800x531

(装置を撮影してみる。造船会社製造?)


実は、いつのころからか、ダムを好きになれないでいる。なぜかしら、不安を感じる。
リスキーな岩稜帯は平気であっても、ダム湖では足が地についていないような不安を感じる。
小生の弱点である。

Dsc_0257_800x531
(高山の目的、その1:飛騨牛)


第一の目的を達成した後は、町を歩く。

Dsc_0260_800x531
(高山といえば)

Dsc_0267_800x531
(清らかな水の流れが、風情を演出する)

Dsc_0296_800x531

Dsc_0301_800x531

Dsc_0311_800x531
(ここへきたら、この大銀杏にあいさつせねばなるまい)



巨木の存在感を写真に写す技術が欲しい。




お出かけしたら、温泉に立ち寄るのが使命である。


御嶽山の飛騨側登山口である濁河温泉に向かう。
小坂からは38kmの山道、R41から1時間はかかる。御嶽恐るべし、深い深い山奥である。実は、開田方面から入った方が、早いとのことである。

Dsc_0316_800x531

少し遅い時間になりましたが、日帰り湯を頂きました。
お湯は最高です。

雪のある季節に、また来ます。


追記:休息の日のはずであったが、結局、頑張ってドライブしてしまった。

|

« 龍王岳:秋めいてきました | トップページ | 雨飾山:残暑です。日本海側から入る。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505224/55668343

この記事へのトラックバック一覧です: 飛騨路:ドライブって:

« 龍王岳:秋めいてきました | トップページ | 雨飾山:残暑です。日本海側から入る。 »