« 天狗岳~縞枯山:お天気山を求めて | トップページ | 西穂独標:ひさびさにピッケル »

2012年2月21日 (火)

牛岳:ヘビーな雪

牛岳

2012年2月19日

山に入れぬ言い訳も尽きそうである。
晴れ間が期待できる休日、つべこべ言わずに入山するべし。

とは言え、ギリギリまで行くべき山域は定まらなかったのだが、朝日が当たって赤く染まった牛岳を見て、今日の行く先が決まった。

庄川右岸の登山口を9時近くに出発した。
先行の山スキー屋さんのご苦労をお借りして、迷うことなく牛岳ヒュッテまで進むことができた。

同行の友人は、不慣れな雪山のワカン歩行に難儀しているようであった。

Dsc_0261_082

(風が山を吹き下り、ここで吸い上げられる)

人工林を抜けると、ナラ枯れの森が続く。

スキーのトレースの後を追うのだが、雪は深く、スノーシューを履いていても、膝程度までもぐることもシバシバである。

不満なのは、そのくせ非常に重い雪なのである。スキーのトレースが無かったら、頂上まで届かなかったと思う。

Dsc_0276_076
(たおやかな稜線)

稜線上まで這い上がる、気持ちの良い場所である。

重い雪を楽しむには、脚力が必要。

Dsc_0292_080

(蔓性植物の冬)


写真を撮って楽しむ。

良い天気、霧氷を楽しむには、時間帯が遅かったか?

標高が足りないか?

Dsc_0295_075

(空に雪と雲)

三角点からの眺めを楽しんで、さあ、楽しみな下りのはずであったが、重くて深い雪、駆け降りるという訳にはいかなかった。


いずれにせよ、山は気持ち良い。

良い天気に感謝。山でお会いした人たちにも感謝。                                                     

追記:雪質が特別なのか、今日のスノーシュー、やたら踵に雪がたまって歩きにくい。ハイヒールで坂を下る女性はたいしたものである。

|

« 天狗岳~縞枯山:お天気山を求めて | トップページ | 西穂独標:ひさびさにピッケル »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505224/54036664

この記事へのトラックバック一覧です: 牛岳:ヘビーな雪:

« 天狗岳~縞枯山:お天気山を求めて | トップページ | 西穂独標:ひさびさにピッケル »