« 槍ヶ岳(北鎌尾根):陽に照らせれて岩が嬉しそうである | トップページ | 籾糠山:今年もたっぷり紅葉(もみじ)狩り »

2011年10月13日 (木)

上高地:家族とちょい前紅葉の秋を楽しむ

2011年10月9日

この3連休はすこぶる天気が良い。ところが、仕事が忙しい上に、先の出張の無理がたたってか体調も思わしくない。休養と決めていたが、こんな天気の休日に娘たちが付き合ってくれるとのこと、奥さんもさそって上高地を散策することにした。

アカンダナ駐車場からバスを利用して、大正池で下車、7:00頃から歩き始める。
寒い、凍てついていた。

Dsc_0183a
(大正池と穂高、明神)

たっぷりと道草をしながら、梓川沿いを歩んでゆく。

白い息を吐きながら、清潔な自然を堪能する。

五千尺ホテルでケーキを食す。ココアで体が温まる。

一人だったら、こんなゆったりとした過ごし方をしないかもしれない。

Dsc_0276a
(河童橋からみた岳沢)

右岸を行く。

穏やかな木漏れ日の中、森のなかを歩んでゆく。

Dsc_0308b
(来てよかった)

優しい。

紅葉直前のこのひと時、新緑の季節と共通したものを感じる。

Dsc_0327a
(明神、そのうち参ります)

左岸を戻る。

Dsc_0338a

(清らな水の流れを写してみた)

バスターミナルの食堂で、昼食を食している間に、バス待ちの列が長くなった。

大変な混雑である。

平湯に戻って、定番「平湯の森」で汗を流し、帰宅した。

追記:
・家族と実にゆったりと山と森と水の流れ楽しむことができた。娘たちも満足そうである。良かった。体調が良かったら、こんな素敵な休日を味わえなかったと思う。

|

« 槍ヶ岳(北鎌尾根):陽に照らせれて岩が嬉しそうである | トップページ | 籾糠山:今年もたっぷり紅葉(もみじ)狩り »

」カテゴリの記事

コメント

同じ頃、涸沢は大混雑だったみたいですね。
素敵な休日の過ごし方、憧れます。

投稿: カケヒ | 2011年10月16日 (日) 00時18分

>カケヒさま
コメントありがとうございます。
あの日、涸沢は史上最高、テント推定1000張とのこと、
すさまじいですね。

テン泊増加には、
色々理由はあるようですが、

山にすばらしいものがあること、
異存ありません。

投稿: shuntasan | 2011年10月16日 (日) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505224/52983454

この記事へのトラックバック一覧です: 上高地:家族とちょい前紅葉の秋を楽しむ:

« 槍ヶ岳(北鎌尾根):陽に照らせれて岩が嬉しそうである | トップページ | 籾糠山:今年もたっぷり紅葉(もみじ)狩り »