« 鍬崎山:相対湿度○○% | トップページ | 剣岳早月尾根:下山後梅雨明け »

2011年7月 3日 (日)

白木峰:ニッコウキスゲ見ごろ

2011年7月3日

白木峰

昨日、鍬崎山に入ったとき、ゴンドラ頂上駅に栽植されていたニッコウキスゲが満開であった。年による当りハズレの激しい花であるが、今日は白木峰のキスゲを見に行くことにした。のんびり寝坊し、登山口を出発したのは11:30であった。尾根に沿って急な登山道を登ってゆく。30分ほどで頂上。ニッコウキスゲが見ごろを迎えていた。

Dsc_03521_2

(頂上付近のニッコウキスゲ、次はギボウシという状況)

びっくりするほどの群落ではないが、富山県内では一番の群落だろうか。尾根道は、心地よい風が吹いていた。


足を延ばして、浮島のある池塘へと向かう。

Dsc_03681

(コバイケイソウは盛期を過ぎていた)

Dsc_03711

(浮島、ワタスゲは盛期)

浮島周辺の木道は、多くの登山者がベンチとして利用。周遊は不可。引き返すことにする。途中、昼食をいただいて避難小屋を経由し、下山した。小屋はソーラーシステムにより、トイレが電化されているようであった。小屋内部は、雑巾で掃除しないとくつろげない。

帰りは林道をてくてく歩いて、登山口に13:25着。

大長谷温泉でとても良いお湯を頂いて、里に下りた。

追記:
・読み返すと、少々、辛口の文章でした。ごめんなさい。
良い山でしたよ。

|

« 鍬崎山:相対湿度○○% | トップページ | 剣岳早月尾根:下山後梅雨明け »

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505224/52111758

この記事へのトラックバック一覧です: 白木峰:ニッコウキスゲ見ごろ:

« 鍬崎山:相対湿度○○% | トップページ | 剣岳早月尾根:下山後梅雨明け »