« 夫婦山:新緑の双耳峰? | トップページ | 高妻山:シラネアオイと戸隠蕎麦が目的 »

2010年6月 8日 (火)

中山:剣天望地今日は花

2010年6月6日

当初は遠出する予定であったが、かなり出遅れていまった。結局、トレーニングにと選んだのが、早月尾根正面にある中山である。今日は剣岳の眺望も良く、絶好の中山日和である。雲がかかる前にと急いだが、登山口を出発したのは、昼の12:05であった。人気のハイキングコースだけあって、大勢の登山者が入山していた。

Dsc_06641_2

(早月川と剣岳、剣岳手前の小山が中山?)

背後に大猫山、左手に剣岳を望みながら登ってゆく。風が弱く、少々暑いが、立派な立山杉の間を抜けてしばらくゆくと頂上である。クズバ山を頂上だと勘違いし、それ目指していたので拍子ぬけである。丁度1時間で到着した。

剣岳の天望はさすがである。剣岳から猫又山まで手にとるようである。

Dsc_06921

(ブナクラ谷には未だ雪渓が残るが、脆そう)

13:25に下山を開始した。東小糸谷のルートを選んだが、これが正解であった。様々な花が出迎えてくれた。特に、沢沿いの白いキンポウゲ科植物の群落が見事であった。

Dsc_06751tamushiba

(タムシバ)

Dsc_07051

(ニリンソウ?、葉の形が少し違うような・・・変異の範囲か)

途中から団体に捕まってしまい、少々閉口したが、立山川を渡ると馬場島まで舗装道路を超特急である。途中、道草しながら、14:15に駐車場に到着した。あっさりした、山行であったが、剣岳への登攀意欲が高まった一日であった。

Dsc_07061

(駐車場から見る剣岳)

下山後は上市町の「アルプスの湯」に立ち寄った。露天風呂のみ天然温泉のようである。浴槽からの北アルプスの天望は良いとは言えない。

次回から、もう少し深い山に入りたいと思っています。

|

« 夫婦山:新緑の双耳峰? | トップページ | 高妻山:シラネアオイと戸隠蕎麦が目的 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505224/48577536

この記事へのトラックバック一覧です: 中山:剣天望地今日は花:

« 夫婦山:新緑の双耳峰? | トップページ | 高妻山:シラネアオイと戸隠蕎麦が目的 »