« 小佐波御前山・落ち葉の絨毯が心地よい | トップページ | GPS・あまり使うことがないのが正しい »

2009年12月10日 (木)

Air Tech Evolution:黒の相方は黄色いエボちゃん

今年は未だ山の雪が少ないようだが、来週にはまとまって降りそうな気配である。ようやく、雪山本番といった状況であろうか。実に、楽しみである。そろそろ、車のウンドウオッシャー液を原液に交換しておかないと、八ヶ岳とかへ行けば、たちまち凍ってしまって大変なことになる。準備を整えなければ・・・。これも楽しい。

さて、先月、新しいピッケルを購入した。今、愛用しているピッケルはBlack DiamondVenom Adze57cmで、大きな不満もなく、むしろお気に入りなのであるが、固い雪壁をダブルアックスでガシガシと登攀したいという欲求が抑え切れず、思い切ってその相方を購入したのだ。

どのタイプにするか随分悩んだ。短いもの(50cm以下)を選ぶことは、すぐに決まったものの、用途に応じた様々なタイプが販売されている。

同じVenomシリーズに50cmのものがあるが、今回は石突きがもっと鋭利なものが欲しかった。また、ハンマータイプにするかブレード(adze)タイプにするかについても悩んだが、当面はアイスクライミングの世界に入り込むつもりが無く、アプローチ用に単体として携行したいという思いもあって、結局はGrivelAir Tech Evolution48cm)を選定した。Venomとは実に対照的なデザイン、カラーリングである。もっとシンプルで軽量なタイプにすべきだったという思いも無いではないが、欲しければ、また買えば良い。

P10200611

両手にピッケルを持って、振り上げてみる。これなら、固い雪壁でもガシガシ行けそうである。早く使ってみたいが、そうそう使う場面は多くない。山域を選定しなければ・・・。これも、楽しみである。

|

« 小佐波御前山・落ち葉の絨毯が心地よい | トップページ | GPS・あまり使うことがないのが正しい »

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505224/46988632

この記事へのトラックバック一覧です: Air Tech Evolution:黒の相方は黄色いエボちゃん:

« 小佐波御前山・落ち葉の絨毯が心地よい | トップページ | GPS・あまり使うことがないのが正しい »