« 鷲羽岳-水晶岳-笠ヶ岳・感動しきりじゃ | トップページ | 人形山-三ヶ辻山・五箇山の山の山 »

2009年9月27日 (日)

火打山・もみじ狩り

2009/09/26
火打山

もたもたしていると、あっという間に紅葉シーズンが終わってしまいそうな気配がする。場所によっては、間もなく雪となるであろう。その前に登っておきたい山が火打山である。というのも、以前から残雪期に訪れたいと考えている山の一つであり、前もって山の様子を知っておきたかったのだ。
都合により、日帰り登山となったが、時間が許せば、その日のうちに火打山から妙高山を巡る予定であった。そのため、朝は暗いうちに出発したが、思うように足が動かず、早い段階で火打山のみをピストンとすることに心は決まってしまった。先日、4日間の縦走を終えたところであるが、この間に足腰が鍛えられて、快調に飛ばせるものと期待していたのだが、むしろ疲労が蓄積していたようだ。

前夜のうちに笹ヶ峰の登山口駐車場に入り、4:40に出発した。暗闇の森の中に分け入ってゆく。静かな森が、普段はたどり着けない心の深淵へといざなってくれる。
やがて夜が明け、周囲の様子が分かってくる。どうやら、紅葉はずいぶん標高の低いところまで降りてきているようだ。

高谷池ヒュッテには7:30に到着した。ここまでくると紅葉は後半戦といった状況である。初夏は、ここから天狗の庭あたりまでが、高山植物の見事な場所らしい。頂上には、9:00に到着。ここからは、焼山や妙高山を望むことができた。

P10108541

P10108551

帰りは、紅葉を楽しみながら来た道を戻り、12:00に登山口に到着した。

当初、泥の道を警戒していたのだが、随所に木道が設置されており(しかも新品!工事ご苦労様です)、通行に支障はなかった。登山道の整備に力が入れられている。

次回は、ぜひとも泊まりがけで、残雪期あるいは初夏に訪れたい。

下山後は「苗名の湯」に立ち寄った。450円のとても良いお湯でした。

|

« 鷲羽岳-水晶岳-笠ヶ岳・感動しきりじゃ | トップページ | 人形山-三ヶ辻山・五箇山の山の山 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505224/46318615

この記事へのトラックバック一覧です: 火打山・もみじ狩り:

« 鷲羽岳-水晶岳-笠ヶ岳・感動しきりじゃ | トップページ | 人形山-三ヶ辻山・五箇山の山の山 »