« 長次郎雪渓 | トップページ | ザック25L(失敗例) »

2009年4月23日 (木)

ピッケル

春の人事異動で、新しい職場に移りました。まだ、山に行く心のゆとりがありません。そうこうしているうちに、先日の21日には暖かい南風が吹き荒れ、山の雪はずいぶん解けてしまったようです。もうすぐ、雪山シーズンも終わりではありませんか。ちょっぴり、焦ってきました。
こんな感じで、山に入っていないので山の話はできません。そこで、今回は道具の話をします。ピッケルについて話してみます。

いつもの好日山荘でお買い物です。あまり長いものは使いにくいと聞いていたので、長さは60cm以下のものを探しました。案外、短いものは少ないのですね。とにかく短いものを探していたのですが、短いのはアイスバイルばかりです。
結局選んだのが、ブラックダイアモンドのベノムアッズ57でした。50cmの仕様もあるのですが、たまたま店には置いてありませんでした。ベテランの方は50cmをチョイスされるようですが、57cmでも実用上の不満はほとんどありません。お気に入りです。ピックは固い氷にも良く食い込みます。グリップのラバーは滑りにくく、安心して振り回すことができます。強いて要望をあげれば、もう少し石突き部分が尖っていた方が、固く凍った斜面で安心できると思います。

小生はロックダウンリーシュが付属しているタイプを購入しました。一度、アイスクライミングの真似事をしましたが、このときこのリーシュが役立ちました。普段は、これと肩にたすきがけにしたスリングをカラビナで連結して携行しています。保護カバーはピック全体を覆うタイプのものを、最近安く買いました(300円ぐらいだったかな)。

危険な場所で、とても頼りになる相棒です。ずっと一緒でした。愛着を持っています。
おすすめの一品ですが、一つ注意点があります。ピックの部分が錆びるのです。使用後はさび止め剤をスプレーしておきましょう。

P10102351

|

« 長次郎雪渓 | トップページ | ザック25L(失敗例) »

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長次郎雪渓 | トップページ | ザック25L(失敗例) »